ニューフレアが反発、三菱UFJモルガン証券は「アウトパフォーム」・目標株価1万9000円でカバー

 ニューフレアテクノロジー<6256.T>が反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では3日付で、レーティング「アウトパフォーム」、目標株価1万9000円でカバーを開始。最先端半導体製造用の電子ビームマスク描面装置で技術淘汰に勝ち残り独占的シェアを有し、「今後数年間は競合企業が復活・出現する可能性は低く、安定的な収益拡大が期待できよう」としている。同証券では連結営業利益について、14年3月期170億円(前期比13%増、会社側計画は165億円)、15年3月期190億円、16年3月期220億円と試算している。目標株価、レーティングへのダウンサイドリスクは、受注急減、競合企業の出現、半導体市況の急激な悪化などを挙げている。

ニューフレアの株価は13時43分現在1万3090円(△460円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)