TDKは底堅い、携帯機器向けに小型パワーインダクタを量産

 TDK<6762.T>は底堅い。3日にスマートフォン、タブレット端末など携帯機器向けに小型パワーインダクタを開発、11月から量産化を開始した発表した。独自の素材技術と成形技術を応用した飽和磁束密度に優れる金属磁性材料を採用することで、従来のフェライト材料による製品に比べ80%の大電流化を実現。さらに、最適構造設計により40%の低抵抗化を達成している。新製品を採用すれば、携帯端末の電源効率の損失を抑え、バッテリーの長寿命化が可能になるとしている。サンプル価格は1個30円で、月産1000万個の生産をスタートした。

TDKの株価は13時46分現在4745円(▼55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)