ダイサンは急反落、業績予想の増額修正と増配発表も売り先行

 ダイサン<4750.T>は急反落。3日の取引終了後、2014年4月期業績の増額修正と増配を発表したが、前日まで株価は3日続伸で値を上げていたこともあり、この日は売りが先行した。今期売上高は従来予想の85億円から87億円(前期比16.3% 増)、純利益は5億5000万円から8億円(同75.7%増)に見直した。主要顧客の大手ハウスメーカーの受注が好調で、施工サービス事業も堅調に推移している。同時に期末配当を従来予想から3円増の10円とし、今期年間配当は20円(前期比6円増)とする。株価はPERで8倍前後の水準にあり割安感が出ている。

ダイサンの株価は14時39分現在840円(▼56円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)