アイレップは統合デジタルマーケティングプラットフォームの合弁会社を設立

 アイレップ<2132.T>は4日取引終了後に、デジタルマーケティング管理運用ツールの開発のAcquisioと統合デジタルマーケティングプラットフォームを提供する合弁会社を設立すると発表した。合弁会社はアイレップの運用型広告のノウハウとAcquisioの統合デジタルマーケティングプラットフォーム開発力を融合することで、デジタルマーケティング分野で事業を拡大していく。なお、合弁会社が開発するプラットフォームとAcquisioが保持するプラットフォームについて合弁会社が国内の独占販売権を持つことになる。合弁会社アクイジオジャパンの資本金は3億3500万円でアイレップが60%、Acquisioは40%出資する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)