富士フイルムが反発、アルツハイマー薬で米機関と臨床試験

 富士フイルム<4901.T>が反発。同社は4日、世界最大のアルツハイマー型認知症研究機関である米ADCSと共同でアルツハイマー病治療候補薬の臨床試験をすることを発表、これが材料視されている。ADCSとの治験は国内大手では初めてで、14年1月から臨床試験をスタートする予定。ADCSのノウハウを生かして早期製品化を目指す構え。

富士フイルムの株価は9時12分現在2802円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)