ダイハツ、スズキなど軟化、政府の軽自動車税引き上げ方針が固まるとの報道を嫌気

 ダイハツ工業<7262.T>、スズキ<7269.T>など軽自動車主力の自動車メーカーが軟化。複数のメディアで、政府・与党が4日、軽自動車税を引き上げる方針を固めたと報じられたことから、軽自動車主力の両社にはこれをネガティブ視した売りが出ているようだ。15年10月に予定する消費税の10%への引き上げまでに実施するとしており、軽自動車の需要減少につながるとの見方が強まっているようだ。

ダイハツの株価は9時15分現在1814円(▼22円)
スズキの株価は9時15分現在2552円(▼40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)