ミクシィがストップ高カイ気配、需給相場加速の展開

 ミクシィ<2121.T>がカイ気配でスタートし、5560円のストップ高に張り付く人気となっている。株価は連日で値幅制限上限まで買われ、11月初旬の初動時からひと月弱で5倍化した。スマートフォン向けゲームアプリ「モンスターストライク」が大人気を博し、SNS事業主力の利益構造からの転換が進むとの期待が底流にあるものの、株価は妥当性を欠く水準。需給相場は半ばマネーゲーム化しているが、投機性の強い個人資金を呼び込んで、ここネット関連株の相次ぐ人気化現象にも波及している。「パズドラ」人気で株価を大変貌させたガンホーや、公開価格1700円に対し5600円で初値をつける人気となったソーシャルメディアのマーケティング支援を展開するアライドアーキテクツ<6081.T>なども、同社株への連想買いの背景となった格好だが、時価は反動安に対する身構えも必要な場面となっている。

ミクシィの株価は9時25分現在5560円(△705円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)