JTが下げ渋る、ロシアたばこ物流最大手に出資

 JT<2914.T>が下げ渋っている。4日にロシアのたばこ物流最大手CJSC TK メガポリス社の持ち株会社メガポリス・ディストリビューション社の株式20%を取得することで合意したと発表した。メガポリス社はロシアの紙巻たばこ流通の約70%を取扱い、12年実績で2600億本以上を15万カ所以上の販売店に配送している。JTグループはメガポリス社と07年から協力関係にあるが、今回の出資により提携をさらに強化、メガポリス社は物流機能を充実してロシア国内の事業効率を高め、一段の利益成長を目指す。出資額は7億5000万ドル(約750億円)だが、今後4年間の施策の進捗に応じ、1億ドル(約100億円)を追加出資する。

JTの株価は9時44分現在3430円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)