<前場の注目銘柄>=ローランドDG、業績上方修正を評価不足

 ローランド ディー.ジー.<6789.T>は直近は3000円台前半での小動きとなっているが、上期決算と同時に発表した上方修正を評価不足で上値余地は大きい。

 主力の広告用大型カラープリンターが新製品投入効果や円安の影響で好調だ。12年に数年ぶりで投入した新製品は、プロ仕様の高級機に買い替え人気が集まり、これが業績を押し上げている。プリンターの販売増は採算の良い消耗品の販売増にもつながり業績は好循環。また、デンタル加工機事業も金歯・銀歯から審美性の高いジルコニアの普及が高まる中、これに対応する数少ない製品として拡販も順調だ。さらに3Dプリンター関連でもあり、多彩な切り口に魅力がある。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)