DyDoがしっかり、年間消費電力量を昨年比約20%削減できる省エネ自販機を投入

 ダイドードリンコ<2590.T>がしっかり。きょう年間消費電力量を昨年比約20%削減できる省エネ自販機を1月から全国に投入すると発表した。高性能断熱機能を搭載し、夏場の日中に最大8時間冷却装置を停止しても飲用に適した温度を保つことが可能となり、特に電力需給が逼迫する夏季日中の消費電力削減既往化が大きいという。同社はピークカット機能や真空断熱材、LED照明、ヒートポンプ機能などの採用により、13年度の自販機年間消費電力量を2000年度比75%以上削減したが、さらに14年度は平均約20%、機種によって最大で約34%の年間消費電力量削減が可能になるとしている。

DyDoの株価は11時30分現在4365円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)