東プレが新値追い、好業績割安で見直し買い続く

 東プレ<5975.T>が3日続伸し新値追い、全般軟調相場に逆行する動きとなっている。同社が手掛ける高張力鋼板であるハイテン材や超ハイテン材を使用したプレス部品の加工技術で実力を持っている。ハイテン材は衝突時の自動車の安全を確保する車体構造部材として欠かせない存在で、世界的な安全装備の義務法制化や安全性能評価基準見直しの流れのなかで、同社の活躍余地が広がっている。14年3月期の連結営業利益は120億円(前期比48%増)見通しと好調、PERも8倍弱と割安顕著で見直し買いが続く。

東プレの株価は11時30分現在1520円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)