郵船が底堅い、バルチック指数が8日続伸

 日本郵船<9101.T>が底堅い。鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数が前日に8日続伸となり1944まで戻している。約2カ月ぶりの高値水準であり、ここ中国景気の減速感一巡などから海運市況の回復傾向が再び強まってきていることが、同社株の押し目買いに反映されている。

郵船の株価は11時30分現在311円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)