<話題の焦点>=日本酒ブームが再燃、“カクテル感覚”増えてます

 日本ではビールやワイン、ウイスキーを中心に洋酒の人気が定着しているが、ここへ来て日本酒の人気が再び高まっている。

 大詰めを迎えているTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉では、日本は輸入ワインの関税撤廃に応じる一方で、日本酒の関税撤廃を求めていることが報じられているが、国内では日本酒ブーム再燃の火付け役となっているのが女性層だ。11月には日本酒をカクテルで飲むことを提案する「日本酒カクテル推進プロジェクト」が女性の食クリエーターの有志数名で設立され、メディアへのレシピ提供などを精力的に展開するなど動きが活発化している。日本酒の新たな飲み方が普及すれば、国内外ともに日本酒の新たな愛飲家の普及につながりそうだ。

 中高年の男性ユーザーにとって日本酒は冷酒か常温、熱燗で飲む以外は“邪道”に映るが、酒造メーカーはカクテル感覚の日本酒の開発を積極化させている。別表では、宝ホールディングス<2531.T>傘下の宝酒造が炭酸の日本酒として「澪 スパークリング清酒」を販売し、居酒屋などで女性からの注文が増えている。ジャパン・フード&リカー・アライアンス傘下<2538.T>の白龍酒造はヤスダヨーグルトと共同でデザートみたいな日本酒を開発している。クックパッドでは日本酒カクテルの簡単おいしいレシピを公開し人気を集めている。

◆日本酒の関連銘柄

 銘 柄<コード>      コメント

クックパッド<2193.T>  日本酒カクテルの簡単おいしいレシピを公開
宝HD<2531.T>     カクテル感覚で飲む「澪 スパークリング清酒」を販売
オエノン<2533.T>    瞬冷造りの純米酒などはワイン感覚で飲める
JFLA<2538.T>    傘下の白龍酒造がデザートみたいなお酒
             「ヨーグルトリキュール モウモウ」を販売
楽天<4755.T>      洋食に合う日本酒「シャルウィダンス」の通販などが人気

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)