トリドールが反発、「和食」の世界無形文化遺産登録で関心集める

 トリドール<3397.T>が反発。国連教育科学文化機関(ユネスコ)が4日、日本政府が推薦した「和食 日本人の伝統的な食文化」を無形文化遺産に登録することを決めと伝わっており、主力ブランド「丸亀製麺」の世界展開に力を入れている同社への関心も高まっているようだ。食関連の無形文化遺産では、これまでにも「フランスの美食術」「地中海料理」「メキシコの伝統料理」「トルコのケシケキ(麦がゆ)の伝統」が登録されており、和食は5件目となる。同社のほかうかい<7621.T>などにも買いが入っているが、大戸屋ホールディングス<2705.T>、関門海<3372.T>、梅の花<7604.T>、木曽路<8160.T>、など他の「和食」関連銘柄の反応は限定的となっている。

トリドールの株価は12時42分現在923円(△22円)
うかいの株価は12時42分現在1813円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)