ネクストウェアが上値指向、5月の急騰実績が光る

 ネクストウェア<4814.T>が上値指向、200円台を回復してきた。同社はネットワークの運用やシステム開発を手掛けるが、企業マインドの改善を背景に主要ユーザーである大手電機メーカーの受注減少も底入れ感が出ており、業績は回復歩調を歩んでいる。14年3月期の経常損益は6500万円の黒字化が見込まれている。今年5月には分割後修正値で100円割れの水準から、わずか2週間で380円台まで買われる急騰習性を持っているだけに、ソフト関連株が相次いで人気化するなか、同社株に対する短期筋の視線も強まっているようだ。

ネクストウェアの株価は12時51分現在205円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)