ワイヤレスGが6日続伸、公衆無線LANサービスの普及による事業拡大に期待

 ワイヤレスゲート<9419.T>が6日続伸し、年初来高値を更新。国連教育科学文化機関(ユネスコ)が4日、日本政府が推薦した「和食 日本人の伝統的な食文化」を無形文化遺産に登録することを決めと伝わったことを受けて、さらなる日本への訪日外国人旅行者の増加が期待されている。観光庁が2011年に訪日外国人旅行者に実施したアンケート調査によると、旅行中に最も困ったことのトップは「無料公衆無線LAN環境」で、24%を占めたとしている。これを受けて今後、さらに無料の公衆無線LANサービスの普及が急がれると考えられることから、公衆無線LAN業界首位の同社に事業拡大の期待が高まっているようだ。

ワイヤレスGの株価は13時18分現在5000円(△430円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)