ナラサキが4連騰、「セミコン・ジャパン2013」でのの最先端技術を引き続き評価

 ナラサキ産業<8085.T>が4連騰、一時前日比18円高の254円まで買い進まれこの日も年初来高値を更新している。現在、幕張メッセで開催中(4~6日)の「セミコン・ジャパン2013」に超緻密質アルミナ・セラミックス/スーパーエンプラなどの精密構造材やLED関連構造材料などを出展しており、引き続き同社の最先端技術に注目が集まっている。
 加えて、交渉が大詰めを迎えているTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に絡んで農業改革が急務となるなかで健康野菜や野菜や花の苗を低コストで生産する農業生産システムの拡大も期待される。

ナラサキの株価は13時30分現在250円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)