<チャートの視点>=ケーユーHDは高値圏でもみ合い、上値を見据えた動き

 ケーユーホールディングス<9856.T>は高値圏でのもみ合いが続いている。10月17日に年初来高値1467円をつけたあとは上げ一服商状となっているが、大きく下押す場面はみられず概ね1300円を挟んでの動き。ただ、5日移動平均線(4日時点:1331円)が11月20日に下回った25日移動平均線(同:1318円)を、きのう4日に再び上抜けてきたことで、上値トライに動き出す可能性が出てきている。
 同社の2014年3月期通期の連結業績見通しは、売上高が551億円(前期比5.8%増)、経常利益が36億9000万円(同13.2%増)、最終利益は22億8000万円(同12.9%増)。国内景気の回復傾向などを追い風に、国産車、輸入車ともに販売好調を維持していることが増収増益予想につながっている。
 なお、同銘柄は11月14日付で東証2部から東証1部に市場変更している。

ケーユーHDの株価は14時22分現在1353円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)