アルチザが14年7月期業績予想を上方修正、第4世代LTEの研究開発投資本格化が追い風

 アルチザネットワークス<6778.T>がこの日の取引終了後、14年7月期の連結業績予想を従来予想の売上高18億5000万円、経常利益1億1100万円から、売上高19億5000万円(前期比83.3%増)、経常利益1億6500万円(前期2億600万円の赤字)に上方修正した。第1四半期に「LTE-Advanced」の研究開発投資が本格化したことで、モバイルネットワークソリューションやIPネットワークソリューションの売上高が想定を上回り順調に推移していることが要因としている。
 なお、同時に発表した第1四半期(8~10月)決算は、売上高4億1000万円(前年同期比3.2倍)、経常利益7300万円(前年同期1億2500万円の赤字)となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)