クスリのアオキが14年5月期業績予想を上方修正、既存店活性化が寄与

 クスリのアオキ<3398.T>がこの日の取引終了後、14年5月期の単独業績見通しを従来予想の売上高1079億1500万円、経常利益46億8400万円から、売上高1131億1800万円(前期比21.4%増)、経常利益54億5000万円(同20.8%増)に上方修正した。上期にドラッグ店舗の全面改装や商品構成の見直しを行い既存店の活性化が図られたことで売上高が計画を上回ったことが寄与したという。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)