◆5日の米株式市場の概況 NYダウ5日続落、量的金融緩和の縮小を警戒

 5日の米株式市場はNYダウが5日続落し、前日比68.26ドル安の1万5821.51ドルと5日続落、ナスダック総合指数が同4.84ポイント安の4033.16と反落して取引を終了した。朝方発表の7~9月期米GDP改定値が、年率換算で3.6%増となり、速報値から0.8ポイント上方修正された。週間の新規失業保険申請件数の減少から、6日に発表される11月の米雇用統計の改善が予想され、FRBによる量的金融緩和の縮小のハードルが下がったとの見方が強まり、これを警戒して利益を確定する動きが優勢となった。なお、出来高概算はニューヨーク市場が6億9990万株、ナスダック市場が18億2865万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)