トヨタが3日続落も底堅い、円高懸念でボックス下限の攻防

 トヨタ自動車<7203.T>が3日続落も底堅い。欧米株安でリスク回避の流れが強まっていることに加え、外国為替市場で円が買われ、足もとは1ドル=101円台後半の値動きとなっていることから、輸出採算の改善期待が後退している。ただ、株価はここ調整を先行させていただけに、値ごろ感から押し目買いも入りやすい。チャート面では10月中旬以降続いていた6200~6400円のボックス圏を下放れるかどうかの正念場にある。

トヨタの株価は9時3分現在6210円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)