ディップが急反発、東証1部市場への市場変更を好感、12月12日付で

 ディップ<2379.T>が急反発し、年初来高値を更新。5日の取引終了後に、東京証券取引所の承認を得て、12月12日から上場市場をマザーズから東証1部へ市場変更することになったと発表。これを好感した買いが入っている。同社はアルバイト希望者と求人企業を結ぶ「バイトルドットコム」や、人材エージェントの扱う派遣の求人情報と求職者をマッチングさせる「はたらこねっと」など複数のインターネットの求職情報サイトを運営。14年2月期単独業績は、売上高119億6700万円(前期比30.9%増)、経常利益9億6200万円(同4.1倍)を見込んでいる。

ディップの株価は9時25分現在710円(△47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)