土屋HDは4日ぶり反発、今14年10月期は営業利益5.2%増を想定

 土屋ホールディングス<1840.T>が4日ぶり反発。同社は5日、今14年10月期連結業績予想を発表した。売上高は282億3100万円(前期比4.0%増)、営業利益は7億9300万円(同5.2%増)、最終利益は5億1500万円(同4.5%増)を想定している。主力事業会社で傘下の土屋ホームで新工法(ベストツーバイ)の販売強化、本州地区に「さいたま支店」「不動産さいたま支店」を新設し、関東エリアの住宅事業を強化していく方針。
 なお、前13年10月期連結決算を同時に発表。売上高は271億5200万円(前の期比5.5%増)、営業利益は7億5400万円(同11.0%増)、最終利益は4億9300万円(同1.8%増)となった。

土屋HDの株価は9時32分現在510円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)