三井ハイテクが高い、第3四半期の好業績と増配実施を好感

 三井ハイテック<6966.T>が高い。第3四半期決算の好業績と増配実施を好感した買いが流入している。株価は一時、前日比32円高い764円まで買われている。同社が5日に発表した2014年1月期第3四半期(2~10月)の連結業績は売上高が前期比8.0%増の450億7400万円、純利益は同82.4%増の21億4400万円と大幅増益だった。円安に伴う輸出採算の改善が収益を押し上げた。同時に14年1月期の年間配当は前期比5円増の15円とすると発表した。中間配当5円に加えて、期末配当は従来予想から5円増の10円とする。同社は連結配当性向30%をメドに、業績を考慮して配当を行う方針を打ち出しており、業績拡大とともに今期増配を決定している。

三井ハイテクの株価は10時4分現在744円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)