<前場の注目銘柄>=シスウェーブHD、バイオエタノールで展開力

 シスウェーブホールディングス<6636.T>が一段高に向かいそうだ。バイオエタノール原料として期待されているスーパーソルガムの事業化に向けた取り組みの進展が買い手掛かり。インドネシア、メキシコに続いてカンボジア大手企業とも提携、糖液関連事業やバイオマス発電の事業化を目指す。

 ソルガムはイネ科の一年草の植物で、特に大きく育つスーパーソルガムと呼ばれる品種は搾汁の糖度が極めて高く、バイオエタノール原材料としてトウモロコシやサトウキビを大きく上回るポテンシャルを持つ。さらに、重金属や放射性物質を吸収するなど、幅広い分野に可能性を秘め、新規事業への期待がいよいよ高まってきた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)