キトーが大幅高、日系企業のアジア生産シフトの動き追い風

 キトー<6409.T>が大幅高。工場用の搬送機器メーカーだが、海外売上比率が約7割に達しており、円高修正の動きを追い風に景気回復が続く米国や経済成長顕著なインドネシアなどアジア向けで高水準の需要を取り込んでいる。特にアジア向けは自動車をはじめ日系メーカーの工場移転が進むなか好調で、14年3月期営業利益36億円(前期比43%増)は「上振れの可能性が強い」(証券系調査機関)とみられているようだ。

キトーの株価は10時38分現在1874円(△78円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)