アテクトがS高カイ気配、窒化アルミ製の放熱部品を開発と報じられる

 アテクト<4241.T>がストップ高カイ気配となっている。きょう付の日経産業新聞で、放熱効果が高いセラミックである窒化アルミニウム製のヒートシンクを開発したと報じられたことが手掛かり材料視されている。記事によると、射出成型なので窒化アルミの焼結後、複雑な形に加工する手間が省けるという。また、パワー半導体の放熱材として自動車メーカーに試作品を提供しており、3年以内の量産化を目指すとしており、13年3月期の粉末射出成型の売上高約5000万円を、5年後には年間100億円の事業に拡大したい考えという。中期成長への貢献を期待した買いが殺到しているようだ。

アテクトの株価は11時17分現在607円(△100円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)