兼松がしっかり、中国で製菓・製パン原料卸売事業に参入と報じられる

 兼松<8020.T>がしっかり。6日の日本経済新聞が「中国で製菓・製パン原料の卸売事業に参入する」と報じたことが材料視されている。製菓・製パン原料卸で国内最大手のイワセ・エスタ(大阪市)と組み、乳製品やミックス粉などの原料を現地に進出する日本の菓子メーカーなどに販売。上海など中国の大都市圏では日本のケーキなど洋菓子の人気が高まっており、日系菓子大手などが求める高品質の原料の需要増に対応すると伝えている。100円台の値ごろに加え、PERが7倍台と割安なことも買い手掛かりになっており、株価は11月21日に年初来高値168円をつけてからもしっかりとした動きを続けている。

兼松の株価は11時27分現在160円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)