東証マザーズ(前引け)=マザース指数は反落、フリービットなど値を崩す

 6日前引けの東証マザーズ指数は前日比26.02ポイント安の930.69と反落。
 フリービット、ペプチドリーム、システクアイ、アライドアーキ、ネットイヤーなどが値を崩している。半面、APLIXがストップ高、WSCOPE、フライト、ディツプ、省電舎なども値を飛ばしている。
 この日公開のオンコリスバイオファーマは公開価格2600円に対して初値は3500円、前場は3450円で引けている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)