◎6日前場の主要ヘッドライン

・JINが大幅安、11月度既存店売上高24.5%減を嫌気
・関門海が急伸、「和食」関連で短期筋攻勢へ
・ミクシィが続急騰、株価はついに6000円超え
・デジタルデザインがストップ高カイ気配、投機資金の流入観測
・キトーが大幅高、日系企業のアジア生産シフトの動き追い風
・JALが続伸、PER割安で目先底入れの兆し
・Dガレージが反発、オンライン決済子会社の香港上場を好感
・アテクトがS高カイ気配、窒化アルミ製の放熱部品を開発と報じられる
・日本通信は大幅反落、東証が6日から信用取引の委託保証金率を引き上げ
・住友化が反発、「iPhone」向けフィルム増勢に期待

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)