島津製が底堅い、クロマトグラフ回復で見直し余地

 島津製作所<7701.T>に底堅さが出てきた。株価はここ調整色を強めていたが、きょうは売り物一巡から下げ止まる動きとなっている。14年3月期の連結営業利益は従来予想の210億円から220億円に増額しているが、足もとの収益環境は一段と改善傾向。ここ景況感の改善を背景に中国での事業展開にフォローの風が吹いている。また、物質を成分ごとに分離・解析するクロマトグラフが北米中心に回復歩調にあるほか、航空機需要の世界的な拡大を受け航空機器にも強みを持つ同社への見直し余地が膨らんでいる。

島津製の株価は13時2分現在932円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)