日立ハイテクが5日ぶりに反発、中国・蘇州で医用分析装置の新工場が操業

 日立ハイテクノロジーズ<8036.T>が5日ぶりに反発。きょう中国・蘇州に医用分析装置の新工場を建設、旧工場から移転を完了し操業を開始したと発表した。新工場への投資額は約12億円で、コスト競争力の強化と部品だけでなく装置本体までの一貫生産を視野に入れ、生産能力を引き上げた。医用分析装置、電子顕微鏡のユニット組立てから特殊洗浄液・試薬製造、部品の受入検査機能も整え、生産効率改善により、約20%のリードタイム短縮を実現。今後、中国国内だけでなく世界市場をにらみ、事業規模拡大と生産品目拡充を検討していく。

日立ハイテクの株価は13時5分現在2337円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)