<後場の注目銘柄>=日本トリム、今期大幅営業増益を再評価

 日本トリム<6788.T>は11月11日に9380円の年初来高値をつけた後に調整が続いているが、8000円台前半では下げ渋る動きとなっている。好実態から時価近辺は見直し局面と判断したい。

 電解水素水整水器は主力である職域販売を中心に好調で、今14年3月期は10月24日付で通期連結営業利益で当初計画の26億2900万円から29億5000万円(前期比35.1%増)へ増額修正している。医療分野では電解水透析としての利用が浸透しており、電解水による作物栽培への研究も進展している。遺伝子検査試薬の開発を行う子会社「トリムジン・ホールディングス」が上場を目指していることにも注目。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)