ジャムコが頑強、ボーイング関連として再注目

 ジャムコ<7408.T>が頑強な動き。目先25日移動平均線に下ヒゲで接触し、再度買い直される展開だ。ジェット旅客機のトイレやキッチンの納入実績で世界トップクラス。特にボーイング787型機向けでは独占供給しているが、ボーイング社は787型機の増産体制を確立しつつあり、向こう数年間で50億ドルの追加投資を図る方針にあることは、同社の中期成長期待を裏付ける材料となっている。11月にドバイで開催された航空ショーではボーイングは開発を終えた矢先のボーイング777Xやボーイング787など計342機、日本円にして10兆円を超える大型商談をまとめ、世間の耳目を驚かせた。これはジャムコにとっても株価上昇エンジンとなる。

ジャムコの株価は13時30分現在1470円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)