ヤマダS×Lが4日ぶり反発、ヤマダ電機の低価格住宅販売で事業機会拡大に期待

 ヤマダ・エスバイエルホーム<1919.T>が4日ぶりに反発。きょう付の日本経済新聞で、ヤマダ電機<9831.T>が来春から低価格の住宅を販売すると報じられたことを材料視。記事によると、土地が付かない注文住宅で、価格は床面積3.3平方メートル当たり20万円台からと大手住宅メーカーの半額程度という。ヤマダ電機傘下の住宅メーカーとして、同社には事業機会拡大の期待が高まっているようだ。

ヤマダS×Lの株価は13時43分現在139円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)