セキュアヴェイルが上値慕う、秘密保護法案の関連有力株

 セキュアヴェイル<3042.T>が続伸、薄商いながら上値を慕う動き。情報システム構築を手掛け、通信記録解析にも展開しているが、サイバー攻撃への対応で運用監視サービス需要が好調に推移、収益は回復歩調にある。株価は急騰習性を持ち、動き出すと売買高も一気に膨らむ傾向がある。特定秘密保護法案が5日の参院国家安全保障特別委員会で可決したが、同社はこのテーマの関連有力株として人気化素地を内包している。

セキュアヴェイルの株価は14時3分現在398円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)