フォスター電が反発、スマホ向けヘッドセット好調

 フォスター電機<6794.T>が反発、全体相場の地合い悪に流され前日までの2日間で3.4%の調整を入れたが、足もとは押し目買いが優勢となった。スマートフォン向けヘッドセット(通話用マイクのついたイヤホン)が好調。中国向けなどにローエンドスマホ(低価格帯のスマートフォン)が好調で同社のヘッドセット需要も喚起している。中国チャイナモバイルの「iPhone」発売で、アップルの有力サプライヤーとしても注目。また、北米をはじめとする自動車生産の拡大を背景に、OEM供給する自動車用スピーカーの売り上げも増加傾向で業績成長トレンドの継続が見込まれる。

フォスター電の株価は14時12分現在1982円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)