カネカが3日ぶり反発、独BASFとアクリル系モディファイヤー事業の譲受で合意と発表で

 カネカ<4118.T>が3日ぶりに反発。この日、子会社カネカ・ベルギーが独BASFとアクリル系モディファイヤー事業を譲り受けることで合意し、資産譲渡契約を締結したと発表。これを好感した買いが入っている。資産譲渡契約の対象は、同事業に関連する無形資産と棚卸資産で、生産設備の譲渡や社員の移籍は伴わないという。譲受後のアクリル系モディファイヤー製品は、カネカ・ベルギーなどで生産を予定しており、事業規模拡大につながるとして期待が高まっているようだ。

カネカの株価は14時21分現在639円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)