木村化が急反発、エネルギー基本計画で原発を重要なベース電源に位置付けと伝わる

 木村化工機<6378.T>が急反発、前日比33円高の499円まで上げ幅を広げた。原発ゼロ政策の転換が議論されるなか、政府がエネルギー基本計画で原発を「重要なベース電源」に位置付けると伝えられた。同社は核燃料輸送容器やMOX製造装置など原発関連機器を扱い、株価が3カ月来の安値圏に下落していたことから押し目買い意欲が強まったようだ。

木村化の株価は14時22分現在498円(△32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)