<チャートの視点>=タキヒヨー、もみ合いから上放れる可能性が浮上

 タキヒヨー<9982.T>は5日移動平均線(5日時点:399円)と25日移動平均線(同:400円)のゴールデン・クロス(GC)が目前に迫り、もみ合いから上放れする可能性が浮上している。同銘柄は約1カ月間にわたって400円近辺での推移となっており、11月5日以降の終値は397~405円の狭い範囲に集中。年初来安値は4月2日につけた395円であり、この水準では下値が堅いといえそうだ。
 同社は名古屋が地盤の繊維商社で、創業は1751年。主要取引先は百貨店をはじめ、しまむらやハニーズといった専門店など多岐にわたっている。外資系ファストファッション企業が台頭するなか、既存取引先との取り組み強化や新規開拓によるシェア拡大に注力中である。

タキヒヨーの株価は14時23分現在401円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)