アイルが第1四半期決算を発表、経常利益は22.5%増

 中堅、中小企業向けシステム開発などを手掛けるアイル<3854.T>は6日取引終了後に、2014年7月期の第1四半期業績を発表した。売上高は13億7300万円(前年同期比4.2%増)、経常利益は4400万円(同22.5%増)、最終利益は2000万円(同19.7%減)となった。業種特化戦略やパートナー戦略が奏功し、受注は好調さを維持。最終利益は減益となっているが、税効果会計適用が影響しており、会社側では概ね計画通りに推移しているとしている。
 また、2014年7月期通期の連結業績見通しも同時に発表。売上高は66億円(前期比16.9%増)、経常利益は4億1300万円(同32.8%増)、最終利益は2億600万円(同0.1%増)を見込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)