大豊建が公募増資と自己株処分を発表、約62億円を調達

 大豊建設<1822.T>は6日の取引終了後、公募増資と自己株処分を発表した。公募増資700万株と公募による自己株処分300万株、それに上限150万株のオーバーアロットメ ントによる売り出しを実施する。公募に伴う調達金額は約37億5500万円で土木事業における機械装置への設備投資に充てる。発行・処分価格は16日から18日のいずれかの日に決定する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)