ポールHDは14年1月期業績の増額修正と実質増配を発表、1対2株の株式分割も

 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス<3657.T>は6日の取引終了後、2014年1月期連結業績予想の増額修正と増配の実施を発表した。また、株式分割の実施も明らかにした。
 売上高は130億2800万円から136億3800万円(前期比25.5%増)に見直したほか、営業利益は18億4200万円から21億2500万円(同15.7%増)、純利益は10億4100万円から12億6200万円(同35.5%増)に増額した。デバッグ・検証事業ではソーシャルゲームやアミューズメント機器のデバッグ受注が好調だった。また、ネット看視事業もEコマース向け広告審査や出品物チェック業務が増加した。
 同時に期末の一括配当を16円とすると発表した。同社はこの日、14年1月8日時点の株主に対して1株を2株とする株式分割を実施することを明らかにしている。この株式分割を考慮すると今期配当は、従来予想の27円配当からは実質5円増配となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)