クックパッドが10月中間期決算を発表、プレミアム会員数増加で実質増益に

 クックパッド<2193.T>がこの日の取引終了後、第2四半期累計(5~10月)連結決算を発表しており、売上高30億7200万円、営業利益16億3000万円、純利益9億9000万円となった。前期に四半期連結決算を行っていないことから前年同期比較はないが、前年同期の単独決算と比較すると、34.5%増収、37.7%営業増益、37.9純増益だった。プレミアム会員数が順調に増加したことで会員事業が大幅増となったほか、広告事業もディスプレー広告とタイアップ広告がともに拡大し業績を牽引した。
 なお、14年4月期通期業績は、「売上高と営業利益は13年4月期を上回ると見込んでいる」(会社側)としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)