JKHDが230万株の公募増資発表、期末配当は7円に増額

 JKホールディングス<9896.T>が6日、新株発行、株式売り出しおよび自己株式の処分を発表、最大で14億7300万円を調達する。公募による新株発行230万株で16~18日までの間のいずれかの日に発行価格を決定(払込期日は24~26日までのいずれかの日)。オーバーアロットメントによる売り出しは34万5000株。また、合わせて14年3月期の期末配当予想の増額修正を発表した。従来予想の5円に2円上乗せし7円とする。これにより、年間配当は中間期5円と合わせて12円(前期実績は記念配を含む10円)となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)