トヨタ、ホンダなど自動車株が高い、為替1ドル=103円台への円安好感

 トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株が高い。外国為替市場では11月雇用統計の好調などを受けて米国景気の回復再確認と、それを背景とした量的緩和の早期縮小の観測が再浮上、足もと1ドル=103円台に円安が進むなど円高修正の動きが再び強まっている。為替感応度の高い自動車セクターは輸出採算の改善期待を背景とした買いが先行している。

トヨタの株価は9時22分現在6290円(△70円)
ホンダの株価は9時22分現在4300円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)