アサヒが約2カ月ぶり高値、東南アジア市場を自社ブランド出開拓と報じられる

 アサヒグループホールディング<2502.T>が3日続伸し、約2カ月ぶりに年初来高値を更新した。8日の日本経済新聞が「東南アジアの飲料市場を自社ブランドの商品で開拓する」と報じたことが買い手掛かりになっている。マレーシアで缶コーヒーの主力商品「ワンダ」を発売。インドネシアでは現地食品大手と緑茶飲料を開発した。経済成長や人口増で需要が高まる東南アジアに日本の技術を生かした商品を相次いで投入。飲料各社が注力する成長市場の需要取り込みを急ぐと伝えており、本格的な新興国マーケット開拓へ期待が高まっている。

アサヒの株価は9時26分現在2877円(△51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)