日創プが大幅反落、11月の月次売上高は前年同月比12.9%の大幅減

 日創プロニティ<3440.FU>が大幅反落、株価は前週末比135円安の2560円まで売り込まれた。6日取引終了後に発表した11月度の月次売上高が前年同月比12.9%の大幅な減少したことが嫌気されている。受注高は同27.8%増とメガソーラー向け、産業向け架台を中心に伸び、受注残高も同47.1%増加しているが、太陽光発電は全国で計画延期や中止が相次いでおり、先行き需要減退が警戒されたようだ。

日創プロニティの株価は9時42分現在2580円(▼115円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)