今年高値が再び射程入りか=外為どっとコム総研 川畑琢也

今年高値が再び射程入りか
前週6日、米11月雇用統計が予想より強い結果となった事を受け、ドル/円は一時102.959円まで上昇するも、米長期金利が下げに転じたため伸び悩んだ。ただ、本日は株高期待から103.20円台まで続伸するなど、株価や米長期金利をにらんだ動きになっている。

本日この後も日米で目玉となる経済イベントを欠く中、ドル/円相場は主要国の株価や米長期金利が主な手掛かり材料となろう。これらが上昇する場面ではドル買い・円売り圧力が掛かりやすく、今月3日高値(103.377円)を越えると、5月につけた今年高値(103.733円)突破を試す機運が高まりそうだ。

ただし、相場はすでに今年の高値圏にあるため、伸び悩むようだと利食い売りを誘う事も考えられるので注意したい。